スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
齟齬感。
シャンプーとリンスを、新しいブランドに切り換えたいのに、シャンプーだけはまだまだ前のが余ってて、それを使いきるために、僕は無駄に2シャンしたりするんだけど、前のシャンプーも実は結構気に入って買った奴で、そんな使い方でいいのかって自分に問い掛けているうちに、今度はボディーソープがひ弱なポンプ音を出しはじめ、切れかけているのをアピールされちゃって、「ああ人生ってうまくはいかないもんだなあ」と、風呂場で素っ裸のまま遠くを見つめる男って、あなたは好きですか?



つまるところ

僕ぁ、シャンプーとリンスの

バランスの取れた使い方を

知りたいわけですよ。
スポンサーサイト
【2006/05/31 12:28 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
解けないトリック。
今日は信じられないくらいに

早く仕事が終わったので

「帰りますっ」と宣言して

帰ろうとすると

上司にメンドクサソウな電話が

かかってきたので

ホウホウノテイで会社から脱走した。



ようやく平静を取り戻した僕は

今日くらい、いいもん食って帰るかと

カレーうどんがとびきり美味しいお店に入り

今日はいい日だからと

よくわからない理由をつけながら

なぜかカレーうどんを食べずに

ぶっかけうどんと海老天ご飯のセットを

ワシワシとかきこんで

マンプクマンゾク気分で

帰ったのであった。



ここのお店にいくと

ほとんどはカレーうどんを

注文してしまうっていうくらい

ここのはうまいんだけど

名物がカレーうどんなだけに

ちゃんと紙エプロンが用意されている。



さすが、オフィス街のカレーうどん屋さん。



エチケットも百戦練磨。



これが人気店の違いだなっと

おもわずうなってしまう。



ウ~(うなった)。





ところがどっこい。



今回の相手は、たなかなのであった。





相手がカレーうどんの「エチケット」の名手なら

こっちは「こぼす」名人である。





未だかつて、僕が所有する服に

飲料として、もしくは食料として

摂取した液体が付着しなかった形跡は

限りなく、ゼロに近いのである。



つまるところ



今まで汚れなかった服は、ほとんどないのだ。





まあ、自慢じゃないが



僕くらいの服汚し名人クラスになると



神業ともいうべき出来事がおこる。



たとえばこのカレーうどんのお店。



カレーうどんを食べるときに

紙ナプキンをかぶせていようが

なぜか外側から保護されていた

紙ナプキンエリアに、

カレーのシミが付いていたっ!



ア、アケチ君!これは密室犯罪だっ(驚)!!



ってな事件なんぞ

朝メシ前にやってしまうのである。

(ちなみにその日は遅い昼メシ)





この奇妙な現象をそばで見ていたT君でさえ

原因がわからず、探偵のように

しきりに首をかしげるアリサマである。





しかし、





本当に首をかしげたいのはこの僕なのである。




なぜ、紙エプロンでガードされた部分に

カレーの飛沫が・・・・・・




ア、アケチ君!



この事件は、迷宮入りだっ!!



(カイケツできるだろっ! て つっこまないこと)
【2006/05/30 00:50 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
歓び。
あなたは、元気にしているだろうか・・・



ずっと前から、気にはなっていた。



だけど、なかなか決意が鈍ってしまって・・・



でも、今日はあなたに逢いたい。



決めました。



自制していたけど、

ずっと心が欲してたんだもの。

そしてそれを止める権限は、

誰にもないはず。













やっと、あえた・・・



その瞬間から、

他の存在がかすんでみえた・・・



生々しくって申し訳ないけど

肌ざわりが、他と全然違うんだ。



とってもサラッとしてて

触れているとそれだけで心地よかったんだ。





自然と、心が解放されていくのを感じました。





そして、かすかにただよう香りは・・・



母が愛しいわが子と会話するかのような

柔らかな息吹





僕は全身をあずけてしまいました。





あなたに。





次はいつ、あえるだろうか?



あいたい。




また、あいたい。

あいたいあいたいあいたいあいたい。



あの感触が、未だに忘れられない。



あいたい。





ああ・・・



オリゴメール・・・





以前に買っただけのバスソルト界に

燦然と君臨するボス、

通称バスボスと呼ばれる(ごめん呼ばれてないわ)

オリゴメールを、やっと使いました。



気持ちいいっす!

やっぱ違うっす!

フランスのブルターニュ地方の海は

上品な肌触りっす!





でも



1回650円はやっぱ高いっす!



常用は無理っす。
【2006/05/29 01:57 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
余分な必要。
よくよく見渡せば

僕の周りには、モノが多すぎた。



そして



モノが「多すぎる」というのは

とっても不健康なことに気がついた。



自分の持っているモノを把握してないから

また余分なモノを買ってしまう。



そしてそれは、使わずに埋もれていく。





この時代、モノを選ばないことも

自分の気持ちが満たされるために

必要なんだと、やっと気づきました。





必要以上の装飾やアイテムは

かえって自分を、しんどくさせてしまう。





そしてそれを、使うこともない。





     そ

     れ

     は







カラダのお肉も同じことだと

気づいてしまったのであった・・・。





すまん!

気づくのが、ヒジョーにおそかった!

(いやたぶん、ココロのどっかでわかってた!)



今日から、モノもフードも

必要以上の摂取を控えることにしまーす。
【2006/05/28 21:46 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
こんなのはじめて。
生まれて初めて

後輩にメシをおごってもらったたなかです。

ど、どうもこんばんは。



ま、給料日が来たのに

お金を下ろしにいかなかった

僕に原因があるのですが。



しかし、こんなことを黙ってても

仕方ないので

「今日は千円しかあらへんでっ」

って、先に千円を渡してから

飲むことにしたのです。



しかしなんですかっ

あの、精神的な圧迫感は



目の前の刺身までのキョリが遠い・・・



あんなに高貴な存在だったんですね・・・



二切れ目への手がでません。



仕方がないので、

梅くらげをつまみのお供に

セレクトしました。



お酒のおかわりも

遠慮がちに、させていただきました。



おかげさまで暴飲暴食もなく

実に健康的な酔い加減となりました。



今日はいろいろと、勉強になりました。
【2006/05/27 11:39 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
情状酌量。
後輩Aの机の後ろを通ろうとした。

後方確認せず、椅子を後ろに引いた後輩A。

後輩A「あ・・・・・・」

後輩Aの椅子の滑車は、たなかの靴の上に

ガスッと乗った。



これが車なら、大変なことだ。

後輩Aは事故を起こした責任を

取らなければいけないのである。

状況次第では、一生食わせてもらわなければ。

しかし、今回は誰も気づかれないほどの

地味な出来事だった。

そして、痛みもなかったのであった。





しかし、僕はこの

一生食わせてもらえるチャンスを

無駄にしないようにと決意した。



僕は心を鬼にして両足を大きく揺らし、

崩れそうな姿勢を保つ。

顔も幾分か辛そうにアレンジして

立つのがやっとという姿勢をアッピール。





ガクガクガクガク・・・







それを見た後輩Aが即座につっこむ。

「生まれたての小鹿ですやん!」





その返しに満足したので

一生食わせてもらうのは

またの機会にして

今日のところは許してやることにした。
【2006/05/26 00:30 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ハンズに売ってる洗濯物を簡単にたためるボードって気になるよね。
(たなか)

最近ジカンなくってさー

洗濯物がたまってタイヘンなんよ

後輩Aにそう話した。





(後輩A)

じゃあ、乾燥機のついた

洗濯機を買うべきだ

と、アドバイスを受けた。





(たなか)

いや、洗濯はガンガンしてるし

乾燥もできてるねん

ただ、乾いたまま

洗濯物が山になってるねん

と告白した。



洗濯から服のたたみまで

やってくれる洗濯機が欲しいんや!

どっかに売ってるかなあ

と、力説した。















(後輩A)

あほでしょ

と、返された。

【2006/05/25 01:42 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
公認。
専務に

「あんた、顔が丸くなったねえ」

と言われました。

僕の「ふっくら」は

会社公認になりました。

パチパチパチ。





ってか、

今までおとなしくしてたのに

急に活き活きと

その話をふくらませはじめたT君の顔を

忘れることはないだろう。



ずっと。
【2006/05/24 13:00 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
メールの罠。
今日、得意先にメールを送ろうとして



最後の一文



「よろしくお願いします。」を



高速で打ち込もうとしてたら



あまりの速さにキーボードが



根をあげて、ぶりっ子した。



「よろしくお願いしましゅ。」



すんでの所で、送信ボタンを押してしまうのを



思いとどまった。



よくぞトラップに気付いた、自分。

(でも、妙に癒された。)
【2006/05/23 00:06 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ためパン。
洗濯物をためすぎました。

パンツを集中的に洗濯したら

つらつらつらっと連なって

季節外れのコイノボリが完成しました。



かなり地味目の配色の。



あ。僕がはいてるのはトランクス型です。

無印良品のです。

【2006/05/22 00:48 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
ウォーター。
・・・んっ



あ、寝ちゃってたのか・・・



ミネラルウォーター飲みたい・・・



zzz



・・・ワイワイ ガヤガヤ



・・・んん?



社員A「いやー、カチョウには頭が上がりませんよー。ホント」

カチョウ「そ、そうかね、キミ!まま、いっぱいどうだ」

社員A「では、遠慮なくいただきます」



トクトクトクトク・・・ゴクッゴクッ



カチョウ「しっかし、やっぱりミネラルウォーターは

     ボルヴィックに限るのう」

社員A「すっとした飲みやすさが、もうたまんないっすね」

カチョウ「おお!お前もわかるクチか!

     俺は、ずっとあれに一本なんだよね・・・」

女子社員B「カチョウったら、一途なんだから~ヒック」

カチョウ「そういうキミは、何を飲んでおるのかね?」

女子社員B「やだもうもうもう~女性にそんなこと聞くなんて

      失礼ですよっ!エチケット違反!」

カチョウ「ってことは・・・」

女子社員B「コ ン ト レ ッ ク ス

      (カチョウの耳もとでささやく)」

カチョウ「そ、そうか・・・すまんすまん」

女子社員B「私がやせたい願望マンマンって、知ってるくせにぃ

      それに、私が何を愛飲してるかは

      夜明けにこっそり教えましたよ。

      もう、カチョウったら いけずぅ・・・」

カチョウ「そ、そうだったな。すまんすまん・・・」

社員A「おっ?!このふたり、なんだか怪しいぞ~っ」

カチョウ&女子社員B「そ、そそ、そんなことはないっ」

社員A「ハッハーン!さては先週催された

    ミネラルウォーターコンパ、

    通称ミネコンに行きましたね!」

カチョウ&女子社員「!!!」

社員A「図星か・・・しかしあんなプラチナチケットを

    よく入手できましたね」

カチョウ「ばれたなら仕方ない・・・実は、私の親戚が

     田舎で山を持っててな・・・樹齢1000年の木を

     所有しているコネでだな・・・なんとか参加ゴニョゴニョ」

社員A「へー、いいなー。やっぱり今の時代、

    持つべきものはお金より山だよなー。」

女子社員B「・・・そうよねえ(ため息)」







うつらうつらしていたたなかは、

水が飲みたかったのでした。おわり。
【2006/05/21 14:45 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
イエイ。
やとこさマイホーム、マイルーム、マイタイム、イエイ。

怠惰なたなかの時間です。

右手にはビールです。

手から吸い付いて離れません、イエイ。



んー。

今回はなかなかの試練でした。



とにかく相手先には

タイヘン満足していただけたようで

こちらもタイヘン満足です、イエイ。



しかし、1日中相手先の方と

チェックばかりしてますと

なにやら、疲れますな。



前日は夕方6時から9時まで。

そして残って12時まで。

翌日は10時からえーっと朝5時。

あと5時間で、まる1日じゃーん、イエイ。



しかし、おなかも空くということで

ちょっとチェックの息抜きということで

晩ごはんを食べることと相なりました。



でさ



洋食屋さんに入ったんだけどさ。

たなかが

「この人だけは敵にまわしちゃイケン!」

と、感じとった女性、



笑いつつビールを注文です。イエイ。



その後、3時までテンション変わらずに

仕事を終えちゃうのが、凄いところっす。イエイ。





あのとき、あの人が飲んだのは

黄色く着色した、ただの水だったでしょうか?イエイ。
【2006/05/20 01:08 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
徐霊。
そんなこんなで

ややネットリと

タケダ徹夜テンションを

継続させつつ

ブログを書こうと思ったけど

9時間寝たら

いつものたなかになっちゃった。



エヘ。



エヘヘ。



ではみなさん、いい一日を。



あでゅ~。

(困った場面は爽やかに逃げるのも一手)
【2006/05/19 09:13 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
教え。
いいかぁ~ おまえたちぃ



ぁ ひとというのはだなぁ



ひと と ぅ ひと が ぁ



ぁ ささえあってぇ



ぁ ささえあってぇ



ぁ ささえあってぇ



ぁ ささえあってぇ



ぁ ささえあってぇ





タケダ徹夜テンションです。





しばらくして、元気なら

このテンションで続きを書きます。


ゆえに、このテンションに

鳥肌を覚えた人、

明日は来ないほうが

お互いのためかもしれない。



ぁ ささえあってぇ



ぁ ささえあってぇ



ぁ ささえあってぇ



・・・zzz
【2006/05/18 20:00 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
竹を割る人。
いやー。



今日はタクシー帰宅です。



タクシー乗ってる間に

あくび10回連発っす。



んんんんんん



まーそんなことは置いといて

たなかですこんばんは。



なぜたなかがこんなにあくび10回もしながら

タクシーに乗りつつガンバ大阪してるかと

いいますと、



今やってる仕事が大詰めだからっすね。



大詰めも大詰め。



明日で一旦終わるわけっすね。



で、そのチェックに

相手先の方がこられてるわけっすね。





まー、なかなかしんどいチェックなんですが

竹を割ったような

竹を割ったら生まれてきたような

むしろ割った竹のような

竹馬を作るのが昔から得意だったような

竹輪はやっぱり笹かまでしょ、みたいな

もう竹林には札束落ちてないの?みたいな

パンダって、ホントに笹がすきなの?みたいな

竹わっぱって、1度はやってみたい!みたいな

そんな、ズバズバ即断する女性と

仕事をしております。



で、仕事も一段落ついて

ちょっと雑談をしていたとき



想像していたより

お年が上ということがわかりました。



そこで、素直に



たなか「ヘー、そうは見えないですね。」



その方は、スパッと言い放った。





「お金かけてますから」





即答。



しかし、これだけ真正面から

ノータイムで言われると

むしろ、カックイイ・・・



いやはや、まいった。



そして、たなかの本能は



「とりあえず敵に回すな」



と、デンジャーサインを

脳みそに送り込んでいたのであった。





がんばれ、じぶん。

(問題を即断してくれるから、キライなわけじゃないよ。)
【2006/05/17 01:07 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
写真は多くを語る。
えーっと、



鉄板の会



無事に終わりました。



しかし、こんなありさまのワタクシが

「無事」と言っていいのでしょうか。

うーむ。



まー、昨日の夜はワインの襲撃に

かなり襲われてしまい

実は久しぶりに

胃のなかを空っぽにしてしまいました。



人思いのたなかは これ以上の描写は避けます



------------(仕切り直し)------------



やあやあ、こんばんは。





その、鉄板の会ですが、

集まった家ってのが、

結婚したばかりの夫婦の家でして。





嫁さんは同じ会社にいたので

知ってたんですが

旦那さんはほぼ初対面でして。





そんなことを気にせず

お酒を楽しく飲んでいたら

このたなかという人物は

本当に気にしてなかったようでして。





そのブツ(証拠)が、今日浮かび上がりまして。





昨日は久しぶりに

カメラを取り出して

パシャパシャ撮ってたんです。



その時、僕のカメラで

僕自身も撮っていただいたようです。





今日、さっそく現像屋さんにフィルムを出して

仕上がった写真を見てみました。





な、なんじゃこりゃあ~!!





だ!





だだ!!





だんなより、くつろいでた~っ!!!







顔なんか、全然筋肉使ってないし。

背中、ソファに預けまくってるし。

態度、初訪問でやたら大きいし。

目、ユルユルしてスキだらけだし。



どうやら、やっちまったようです・・・







で、ソファにマヨネーズ落としたしね(ダメ出し)。





アアアアア・・・・・・
【2006/05/16 02:14 】 | ふと思うコト | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
とりあえずわかったこと。
スキッパラにワインは危険。
【2006/05/15 12:58 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
て、鉄板。
わわわーん!

起きていきなり

時間 ないっす ないっさー ないっせすと 。



今日は「鉄板の会」といいまして

かつての会社ナカマが集まり

昼から鉄板を囲んで

みんなでグビグビと飲むのです。



ってわけで

とても楽しみなのですが



不安がひとつ。





足つって、スジに痛みをかかえつつ起床。





大丈夫か?

参戦できるのか!?

たなかよ!!





みんな「カンパーイ!」



たなか「あ・・・足つった・・・つったー!」



監督(誰?)「 君、迷惑っ! 交代っ! 」





ってなことにならないように

ほどほどに楽しんできます。



ただ、たなかは

すすめられたお酒は

断れないクチでしてエヘヘのヘ。

たぶん、今の悩みなんか

どっかにポイと捨てたまま

楽しむのはもう見えてましてウフフのフ。





ではでは。行ってきます。
【2006/05/14 10:49 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
サラサラサラダ。
んー。



ねむねむな頭と

やはりぼんやりとしたまなこで

あなたを見ています。



ぼんやりまなこというのは

自分が可愛いために斜めから見た表現であり

本当は、どんよりまなこです。



それがたなかです。ええこんばんは。





そんな、どんよりまなこで、

じっとあなたを見ています。



って、



どーだどーだ。



怖いか?



怖いか?



怖いって、言え(命令)。





んー、まーそんなことよりさ



ワタシャ、明日も仕事なんすよねー。



なんか、今日は疲れてるんだよねー。



んー。



そんなトーンのまま、毎度スーパーへと出向く。



んー、から揚げ&ビールかなー。



今日もドウシヨウモナイ男になろうと

方針を決めつつあるときであった。





天の声が聞こえた。





「ミネラルを、おとりなさい」



ん?



「体内環境を、変えていくのです」



おお!それは名案!



ため息を ついて遠くを 見たこの日

5月12日 大サラダ祭

(晴れときどき字余り)



「これぞ神の声」と思ったけど



よく考えたら

資料を吟味する顔つきで

今日はデトックスの情報を

かなり貪欲に吸収していたのであった。





目標が決まると、メニューも早い。



とにかく、惣菜コーナーのサラダへ

たなかまっしぐら。



カルカンを狙う、猫にも負けない。



にゃー。



猫パンチのように、

「イタリアンさらだ」を巻き取った。



なぜ、このスーパーでは

「イタリアン」までがカタカナで

「さらだ」からが平仮名なんて

たいした問題ではない。



下手すると、スーパーも

「すうぱあ」といわなければ

いけないのではないか?



まあでもきっと



ヒヤ イズ ジャポン!



と、主張したいだけであろう。うんうん。



あとはお豆腐!(にゃー)


10品目のコールスローと!!(にゃー)


シーチキン1缶と!!!(にゃーにゃー)



たなか、ヘルシー路線へまっしぐらっ!!!







んで、最後に





ビールね。





ん、きっちり軌道修正したよ。





不健康なみんな、帰ってきたよ。





ぐびぐびぐび  ぷは~
【2006/05/13 01:33 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
告白。
フッ ホッ フッ ホッ



フルッフー♪



フルッフー♪



公園でひとり、お弁当を食べていたら

鳩に求愛されました。



んー・・・



「俺もオスだ」と

誤解を解いておいた方がいいですか?



もしくは、

とにかく抱きしめておきましょうか?





フルッフー♪
【2006/05/12 00:03 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
あ○ちゃん。
ちょっと前まで



オリエンタルラジオのふたりは



兄弟と思ってました。



だって、



メガネ君が相方を呼ぶのが




「あんちゃん」って、聞こえたんだもん。






「あっちゃん」って、わかんなかったんだもん。






もう、いいんです。いろいろ、いいんです。

【2006/05/11 08:11 】 | ふと思うコト | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
もやし~綿矢りさ。
帰宅。相手先の要領の悪さに辟易しながらも、ようやく1日が過ぎていく。終電を気にして帰ってきたから、別段、夜食を買い込んできてもいない。冷蔵庫を開くと、豚肉が半パック、もやしが一袋まるごと入っている。まあ炒めれば、何でも食べれるだろう。疲れた頭は複雑な考えを許してはくれない。ただ、思いつくままにフライパンを温め、ご飯をチンし、そして豚肉を炒めだす。4分経過。ご飯も温まり、豚肉もやし炒めも完成。分量がわからないからと1袋丸ごといれたもやしは明らかに量が多すぎる。しかし、それを口に押し込んでバリバリと噛んでいるうちに、なんとなく、生きていると実感できた。ついでに、温めたご飯の上に、生玉子と、昨日スーパーで買ってきた「寺岡家のたまごにかけるお醤油」をかけ、まぜてたべる。だしがよく効いていて、たしかにたまごとよく合う味。でも、たまごかけごはんへの偏見があるのだろうか。専用のお醤油って、少しおかしく、少し悲しい。そんなことを思いながら、お醤油のラベルに書いてある、お醤油の保存方法の記載を見て首をかしげる。「開栓後は冷蔵庫で冷やしてください」とすすめているのに、正規の保存方法をみると、「直射日光のあたらないところで常温保存」ってある。冷蔵庫保存の方が鮮度が長く持つし、お醤油は生ものだから、開栓してからは冷蔵庫に入れたほうがいいって知ってるけど、知らない人なら絶対に悩むと思う。食事が終わると、不意になにもしたくなくなって、風呂も入らずに就寝。朝に慌てて入ったけど、やはり少しだけ体が疲れてたみたい。素直に寝てよかったと思った。そして今日も忙しくもそれなりに仕事をこなす。今日も相手先は煮え切らない。期日を守らない。でも、そんなことは想定済み。いたって今日も平和な日々だ。仕事に目処がついたのが10時ごろ。いつも悩むのが、ビールを買うかどうかということ。でも、最近は寝る前のお酒を控えてて、そのまま未練を引きずりながらも駅まで歩く。駅前の安くて美味しい焼き鳥屋さんを通ると、自然とのれんに目がいく。ちょうど、カウンターの客が、焼き鳥を口でくわえて、串を引き抜こうとしている。こんな偶然めったにないはず。まさに地・獄。しかも、ちょうど定期も切れてるから、駅の改札を通る時は、損した気分が2倍になった。今日はipodを聞かず、読みかけの本を読む。綿矢りさのインストール。構えずだらだら話しているかのように続く文体。時おり奇妙な言葉の切り方が、新鮮で面白い。1日の最後に、すこし良い出来事に発覚。ならば今日は、そんな感じで書いてみようと思って書いたのが、このブログ。もし、最後まで読んでくれたなら、それはそれでお礼をいわなくちゃ。今日は読んでくれて、どうもありがとう。
【2006/05/10 01:07 】 | ふと思うコト | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
チキンスキン。
同輩Xが風邪を引いたらしい。



「高熱を出したからいい病院を教えろ」



と、



メールで体調不良を訴えてきた。



病院にいったら、38度オーバー。



「だいじょうぶか?」

と返したら

帰ってきたのが



今日1番の鳥肌メッセだった。





「服とこすれて、毛穴がいたい」





うおっ!



君、ホントに風邪か?
【2006/05/09 01:03 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
たまごたまごたまご。
スーパーに行った。



お醤油が切れそうに

なっているのを思い出し、

醤油が置いてあるコーナーへと移動。



このお醤油を選ぶのが

毎回楽しかったりする。



ひとり暮らしだから

小瓶サイズでいいのだ。



その分、クオリティアップを狙う作戦である。



これが意外と効果的。

なんというか、

安い刺身を買ってきても

醤油がおいしいと

結構おいしくいただけたりする。



で、醤油の棚でふと

変わったお醤油を発見する。

「寺岡家のたまごにかけるお醤油」

だそうだ。



へー。

たまごごはん専用のお醤油かー。



ちょっと、耳にしてたんだけど

ホントにあるんだねー。



ちょっと野次馬根性で

手に取るだけとったはいいが、

そのまま棚へと返してしまおう。



そう思っていたときであった。



帯の小さな説明文に気づく。

――――――――――――――――――――――――――

社長をはじめたまご好きのメンバーが
集まって開発されたお醤油です。

たんぱくなたまごの味を
ぐぐっとパワーアップさせるだしが・・・(略)

――――――――――――――――――――――――――



社長をはじめ



たまご好きのメンバーが



集まって開発



・・・ってことは

社長「んー、チミっ」

たまご好きA「なんでしょうか?」

社長「この醤油なんだけどね、もう少しこう、

   甘みを出したほうがいいと思うんだよね、うん

   まあ、僕は社長なんだけどね」

たまご好きA「ダメです」

社長「なぬっ」

たまご好きA「甘みを増してしまうと、ごはんが柔らかめの時

       たまごの濃厚さが嫌味になります」

社長「私は社長であるぞっ」

たまご好きA「社長であろうが、これは譲れませんっ!

       このプロジェクトを、僕は必ず成功させますっ!

       全国のたまごごはん愛好者のために・・・」

社長「んん・・・キーッ!!」

たまご好きA「だから、何度言われても・・・って、社長!

       資料の生たまごを投げないでくださいっ」

社長「うっせいうっせい、バーカバーカ!」

たまご好きA「んぬぬ、負けるもんかっ!」



開発室に乱れ飛ぶ、生たまご弾。



机にかくれつつ、相手に生たまごを

狙いあう社長とたまご好きA。



すでに双方の髪の毛と顔は、生たまごで

テカテカと光っている。



怪しくも異様な空気が、そこには立ち込めていた。







なんて場が瞬時に想像できちゃって、

「クックック」って

笑ってるうちに買っちゃった。



近いうちに、たまごごはん食べてみまーす。
【2006/05/08 01:14 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
愛と勇気とお土産と。
久しぶりの出社となりました。

後輩Aをはじめ、新人さんは

上司、先輩に気をつかって

お土産を、同じフロアの人に振舞っている。



が、そこに



別フロアの後輩Bが登場した!

後輩Aが旅行に行ってきたことを聞きつけて

ズカズカと詰め寄ったのだ!



そして、おもむろに手を出す。



「おみやげ」



何十年から連綿と伝えられる

長期休暇明けの

サラリーマンのコミュニケーションだ。



それに対し、後輩Aは笑いながら1箱を贈呈した!



なんて、フトッパラだ!



そして、柄にもない!!



と、思ったら、

僕らに配ったお土産の空箱だった。



後輩B「カ、カラやん!!」



セオリー通りに、キッチリとツッコミ返す後輩B。



よしよし、そんな醜い争いをしなさんな。



たなか「しゃーないなー。」



そういうと、

後輩Aからもらったお土産のお菓子を

後輩Bにナチュラリズムにゆずる。



それは なんのタメライもなく



それは なんのチュウチョもなく



♪なにがきみーのー しあわせー

♪なにをしーてー よーろこぶー

(アンパンマンマーチより)



あまりの自然な行動に、戸惑う後輩B



後輩B「たなかさん・・・」



心なしか、瞳がうるんでいるような気がする。



たなか「いいってことよ。」





そして





僕が渡したお菓子の中身が

カラだと気付くのは、その3秒後のことであった。





後輩Bに「死ねっ」て言われちゃった。イヒヒ♪




♪そうだー おそれないでー

♪みーんなーのーためにー

♪あいとー ゆうきだけーがー とーもだーちーさー

【2006/05/07 01:13 】 | ふと思うコト | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
つまりはどーいうこと?
今日のお昼はめんどくさかったので

レトルト食品で済ませました。

(えっと、何分暖めたらいいのかな?)





60Hz 約2分



約2分の 「約」 って、なんだよ。



あー、もー!



優柔不断にとっては

こういうのが、いちばん困るー。

うろうろ・・・

(結局2分チンしてから、追加で15秒チン)
【2006/05/06 01:34 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
誕生。
みなさん、いいゴールデンウィークになりましたか?

僕は明日から出勤です。



日記をみればわかるように、

僕はちょろっと人に会い、

ちょろっと脂肪を燃やしただけで終わる

他愛ないGWを過ごしたことが

おわかりいただけると思います。



だがしかーし☆



実は、家にこもって

セコセコやってたモンがあるんすよー。

ふふふ。





実は・・・・・・





やっと、生まれたの!






とっても可愛い奴です。

目がくりりんってしてます。

生命の神秘を感じます。



だって、お腹を痛めて出てきてくれた子だもの。



「この子なら、目に入れても痛くない」



そんな気持ちがやっとわかった

2006年のゴールデンウィーク。





ごめんなさい。





僕は男でした。





本当は



ブログをもうひとつ、作りました!



わははは。





ところが

ところがですよ、奥さん。



あっちは、マジなんです。



たなかが、マジなんです。



「うふふ」とか「あはは」とか

そんなコトバはひとつもでてきやしないのです。





しかも



しかもですよ、奥さん。





たなかがそこで

何を書いているかというと、ですね。





詩  なんです。





ポエム っちゅうやつですね。





恐ろしい展開ですね。





でも、まだ救いがあります。





と、いうのは、このブログサイトは

僕ひとりでやってるわけではないのです。

「3人でサイトを運営しよう」

ということになったわけです。





そして、他のおふたりは、とても詩がうまい。



素晴らしい言葉を使います。



たとえたなかの詩が失敗しても

それをたやすく救い上げる力をもつ人と

一緒に作らせてもらってます。



ですんで、もし詩に興味がおありでしたら、

どうぞこちらにも、きてくださいねー。



コトバをツナグ ウタをツナグ 「コトツナ」


【2006/05/05 10:35 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
リンリンと帰宅。
ちょろっと実家に帰ってきました。

電車に揺られて

ガタンゴトンと揺られていると

母からメールが1通。

「駅近くのスーパーまで買い物に行くから

 駅についたら電話して」



いくら成長しようが、息子は息子のようです。



文面から察するに

駅から実家まで、迎えにきてくれるようです。

いいカアチャンです。



いえ。





いいカアチャン とは思うんだが・・・





駅についてから電話しても

つながりませんでした。



結局、歩いて

実家にたどりつきました。





後できくと、

電話の受信に気づかなかったんだって。





僕は間違いなく、この人の息子のようです。
【2006/05/04 20:47 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
難関。
たなか「ちょっと、最近太ってーん」



久しぶりにあった優しきバイト仲間は

僕の先制攻撃(もしくは宣誓攻撃)に対し



「学生時代がやせすぎてただけやって~」



「今くらいが、丁度ええんちゃう?」



といってくれた。





おっし。第一関門すれすれクリア。

(なんていい奴らだ!)





あ。そういえば、

今日、皆で会ったお店ってのが、

かつてみんなでバイトしてたお店なのである。



「昔働いていた人って、今でもいるんやろか~」と、

抜き足差し足忍び足モード。

ヤバそうやったらすぐに引き返そうと

緊急時の取り決めを決めた3人。

そのまま、恐いもの見たさで

バイト先であったお店に侵入した。



当時働いていた人がまだ働いていた!





辛口のコメントをはくTさんも働いていた(ヤバイ!!)。



ってか、おったんかいっ!?



だが、時とはすべてを流すものである。



Tさんとは、コトバに丸みすら感じられる

普通の会話をした。



え? これがあのTさん?



かつての尖りきった姿は

ミジンコの「ミ」ほども見当たらない。





第二関門クリア(焦)。





ゆっくりと食事も楽しんだし、

あとはお店を出るだけである。



そう思い、まさにお店を出ようと

していたときであった。





以前は辛口、今はマイルドなTさんは、

口を開いてこう言った。



「ちょっと、太ったな」



ぐはっ!(斬)



最後の関門、くぐり抜けず・・・バタッ。

【2006/05/03 00:49 】 | ふと思うコト | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
1/24。
明日は久々に、

大学時代の友人と会うのだ。

月日が流れるのは

早いなあと思う次第である。



月日とともに変わるものがある。



かつてはキラキラと輝いていた人が

どうしてか、オーラを失ってくすんでしまったり、

かと思えば、特に目立たなかった子が

ドキッとするほどキレイになっていたり。

会わない間にも、人には様々なことがおき、

そのひとつひとつが

自分を少し、変えていっているものなのだ。



たなかは元からオーラがない。

だから、そんなことは気にはならないのであるが

ひとつ、ささやかな変化がある。





すこし、ふとった。





これは、問題だ。



うーむ。



と、しきりに悩んだあと、

残り1日を有意義に使おうと決意した。



本気の決意である。



略すると、「マジケツ」である。



すこし、感触が固そうなお尻がイメージできる。



マジケツで決めたことは、ジムにいくことである。



略すると、「マジジム」である。



マジジムはすごい。



水分補給のドリンクは、いつもは500mlを1本であるが

今日は500ml+1000mlである。

つまり、1.5Lの給水を持ってきたのである。

ちなみに、そんな奴はだれもいない。



ストレッチ → 筋トレ → バイク へと進む。



この流れ、有酸素運動を先にした方が

よさそうに思えるが、

実は、こっちの方がよかったりする。

というのは、筋トレを行うことで、身体が

筋トレモードの身体になり、燃焼の元となる成分が

血液中に多く溶け出すのだ。

そのため、その後に有酸素運動を行うと

効率のよい燃焼につながるというわけである。

(マジ豆知識1・・・これはホントウよ)



その最後の有酸素運動、

なんとたなかは1時間もこいでいた!



アレマ!

しかし、1時間といえばかなりの時間である。



1日のうち、1/24を

有酸素運動していたことになる。



あなたは「たいしたことないじゃん」と、

お思いであろう。



ならば、

円形のチーズケーキを買ってきて

24等分してみればわかる。



ちなみに、

たなかがチーズケーキと認めるのは

チーズがしっかり、もしくはしっとりと

感じられるものをいうのであり、

スーパーの表面だけチーズをチロッとかぶせました

コーティングは、チーズケーキとは呼ばせないのである。



「チーズになりたいオッペケペーケーキ」と呼ぶ。



せめて、ドトールのチーズケーキくらいは

確保したいものである。

だが、ドトールといえば、たなかは

ミルクレープの方が目がないし、

それより、実はこっそりとバウムクーヘンが

しっかりとうまいということに

みんなが気付いてほしいと思う今日このごろ。



かなり脱線してしまった。



その1/24のチーズケーキを口に含めば

ちゃんと味わえるだけの分量が

あることに気付くであろう。



そして、1時間の重みってやつに

気付いてもらえると、幸いである。







で、残りのチーズケーキはどうするかって?





なーに、たなかにくれればいいのである。



ちなみに、たなかはこの日、

2キロのマジ減量に成功する。

「マジジム効果」である。





この結果にホイホイと喜び、

帰りにビールと焼肉を食べるところが

たなかのたなかたるユエンである。



お分かりいただけたであろうか。

これを分かっていただけると

たなかは小躍りして喜ぶが

お分かりにならない方が、

人生としては成功する。



追記-----------------

当初、ドトールのミルフィーユと

記載があったのは

ミルクレープの誤りでした。

書き込みをみて、ただただ赤面。ポッ。

【2006/05/02 00:56 】 | ふと思うコト | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。