スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
呪文。
人生が少し楽しくなる呪文を発見しました。

この呪文を使える人にはひとつだけ条件がありまして、
小心者、もしくは器の小さい者限定となっております。
残念ながら、ワイルドな人、人生のメイン道路の中央を
通られている方にはあまり効果がありません。



かとこなかやわ

さとんながとこ

るとをうゆきう

ゆにんかじのこ

くらたはがなみ



read more...
スポンサーサイト
【2006/11/30 11:27 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
保存。
今日は、独り者と自炊の相関関係について
少しお話をさせていただきたく思います。

まず、独り者と自炊というのはかねてからよく研究対象に挙げられて
おり、世界各国でその研究が盛んなのは皆さんご存知の通りです。

最近の発表のなかでも記憶に新しいのは、2年前にベルギーの
研究員が発表した”凝料理面倒悲観論”ではないでしょうか。

「独り者がふと手の込んだ料理を作っている最中に、面倒になり、
 料理に嫌気がさしたときの哀しい気分は、何物にも勝る。」

これは、供給する側の人間と供給される側の人間が
同一である場合、「怠惰」と「虚無感」というふたつの感情が
次第に脳波を侵食している。というものです。

結局食べるのは自分であり、これは他の誰かが食べるわけでない。

怠惰に侵されてしまうと、常に逃げの姿勢を取りはじめ、
次第に調理場に立つ回数が減ってきます。

それは、この包丁を握っていた時間比率を見れば明らか。

(グラフが映し出される)

ほら、こういった具合にですね。まず最初のドロップアウトは
この・・・一週目ですね。まず、一週目に意気込んでパセリを購入。
コーンスープに一度入れたはいいが、他の使い道がわからず
だんだんパセリの鮮度が落ちてきています。ここでまず、
自分のふがいなさを感じてしまう、と。

あ、ここでやる気が少し盛り返してますね。

これは、料理本ですね。一冊購入したようですね。
その日のうちに、かつをぶしと昆布も購入しています。





つづく。
【2006/11/28 08:11 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
採点。
よし、あごの下をなんとかしよう

なんていいつつカロリーの塊である

ラーメンを性懲りもなく食べにいきました。

でも、隣の学生っぽいふたりが

うるさかったのですよ。

あまり隣には座りたくないなあって

思ってはいたんですが、店員がそこの席を

すすめるから、つい座ってしまいました。

こっちはひとりなんで

どうしても、注文を待ってても

ラーメンを食ってても、

隣の会話が聞こえるわけですよ。

どうやら、ふたりで、自分のバイトが

いかに悲惨かを競り合っているみたいです。

A「こっちの方がもう、めちゃめちゃしんどいって」

B「いや、そんなこというけど、社員がする仕事まで

  こっちに押し付けられてやってるねんで」



あー、そうそう。正社員がするようなレベルの仕事を

こなすってのはバイトとしていかに頼られているかを示す

大きなバロメーターですよねえ。

これはBに分があったなあ。うんうん。



なんて、勝手に人の会話に耳をそばだてて

ひとり悦に入っておったわけです。



まあ、今までの会話の状況から推測しますと

どうやらAという人物はなんでもないようなことを、

さもヒドイことがあったんだとまくし立てるような

口調が目立っていたんで、会話が少し逆上気味で、

第三者が冷静に判断すると



A君、すこし負けてるよ。



という採点をしなければならなかったわけです。

A君、次だ。次の君の一言にかかってるぞ!



ラーメンにニンニクチップをザラザラと入れながら

それでも片耳を立てて阿呆は応援していました。



そして、A君が口を開く。

「そんなんより全然しんどいって!だってなー。

 俺、居酒屋でバイトしてるけど、作ってきた料理を

 運ばなアカンやろ。それでな、料理を運んで

 その料理にミスがあったら、俺が謝らんとあかんねんで!

 その料理作ったの、俺じゃなくて厨房の人間やのに、

 俺が謝るねんで!!」

B「それはしゃーないやろ(笑)」





B君の勝ち。

【2006/11/27 00:47 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
あのね。
あさですよお!



あのね。

あいさつもそこそこに「あのね」って

慣れ慣れしくはじめちゃってそれはそれで申し訳ないです。

そんなに親しくなかったよね。ごめん。



あのね。



「本当に欲しいものほど、後回しにしたほうが喜びが大きくなる」



ってよくいいますけど、あれって、

その欲望を今すぐにかなえることができないから

それをガマンするための

言い逃れみたいなものなんじゃあないかと、

僕はこのように思うわけですよ。



だから、前述の発言は前向に受け取れたりしますが

それは気持ちの裏返しであって、

心の底ではすぐにそれを楽しみたいし、

かなり、それに対してのフラストレーションも

フツフツとたまっているに違いない。



やはり、僕はこのように思うわけですよ。





フツフツ フツフツ





木更津キャッツアイのドラマ2巻

うちの近くのレンタルビデオ屋さんで借りているのは

一体どこの野郎なんですかこんちくしょう!



1巻を見て続きが見たくなった僕は

一体どうすればいいんですかこのやろう!



キャッツ にゃー!


キャッツ にゃー!


キャッツ にゃー!


【2006/11/26 10:39 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
夢。
「夢はかなえてこそ夢。かなわなければ、ただの幻想だ」



僕の好きな脚本家が書いたセリフに、こんな一文があります。

これを読むと、夢に対する前向きな姿勢とか

決意とかが強く感じられて、とても好きな言葉です。



でもね。



あきらめない限り、人は夢に近づいているといえるし、

前進する過程が、やはり大切なのではないでしょうか。

確かに結果がついてくれれば申し分ない。

だけど、全てが上手くいくわけではないんだと思う。

だから、人は人の失敗に寛容になれるし、

他人と許しあい、付き合っていけるのだと思います。



だけど、例外もあるんですね。



意思を通そうとすればするほど、

空回りになってゆく事もあるということを。




風呂の栓を抜いたまま、お湯をためようとしました。



引っ越し後、早くも2度目。





「風呂は湯をためてこそ風呂。たまらなければ、ただの浴槽だ」


【2006/11/25 00:42 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
気になるところ。
髪の毛を切りにいった。

切り終わって、美容師さんが最後に鏡を見せる。

「どこか気になるところ、ありますかー?」

「あご下の丸みです」

1ヶ月前と全く同じ、

不毛な会話をやりとりして美容院を後にした。

【2006/11/24 00:00 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
チダン。
チタンとジダンは、音の響きがとてもよく似ている。



トイレで、コーティングがはげてきた

チタン製のめがねをじっと見ていて、そんな事を思ふ。



もし出来心で、どこかの親が、チタンのことをジダンと教え、

そのまますくすくと子供が育ってしまった場合、

そいつはどうなってしまうのだろう?



いつか友人と、チタン製のメガネを「ジダン製」といいながら

説明するシチュエーションだってあるかもしれない。



「まあなんつーか、”ジダン”っていうのは耐える力がすごいわけ。

 もう、雨やら風やらなんかは全然へっちゃらだし、とても硬いから

 衝撃とかにも強い。表面が少しくらいはげてても

 ジダンだと全然平気に使えるしねえ。

 それに、メガネに頭突きなんかの衝撃をくらってもビクともしないよ。」





やっぱり、それはまずい。

【2006/11/23 00:01 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
大きいのと小さいの。
昨日は少し体調がよろしくなかったので味噌仕立ての鍋にした。

それと、少しかぶっちゃうけど残っていたお味噌汁も食べた。

食べている途中で「だしを入れて、具を入れて、味噌を入れる。」

この工程が、味噌汁と味噌仕立ての鍋が全く同じことに気づいた。

他の人から見たら、

「普通の味噌汁」と「土鍋で作った巨大な味噌汁」を並べて

食べていると見えてしまう。

他人にこの姿を見られては、生活スタイルから趣味志向まで

いろいろと勘違いされてしまいそうだ。



まあ、仕方ないか。

【2006/11/22 00:23 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
独り言。
やっぱ朝だな。うん。
【2006/11/21 08:03 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
見た目にだまされて。
どなたか3~4人前用の土鍋(9号鍋)で

1人前の鍋を作る方法を教えてください。



見た目にだまされて分量を間違え腹いっぱい。



色んな意味で、くるしい。(愛くるしいを含みます)

【2006/11/21 00:05 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
たなか万智。

この味が いいねと僕が言ったから 11月19日はサンマ記念日(字余り)

                              たなか



フィッシュロースター、パリッと焼き上がります!



う・・・うまい

し・・・しあわせ(涙


【2006/11/20 00:05 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
最終兵器。
こうなれば、最終手段。

敵の動きをゆるめるしかありません。



電気カーペット、始動。



カチッ



ふふふ。目がとろんとしてきやがった。



そりゃあ、この心地よさだもんなあ・・・





・・・・・・



ハッ!



猫と寄り添って居眠りしてました。



引き分け。
【2006/11/19 13:24 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
現場中継。
キャッツ にゃー!

キャッツ にゃー!

キャッツ にゃー!



にゃー!



いいフック持ってんな、おまえ。
【2006/11/19 12:10 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
速報。
シャワーを浴びた後の柔肌を狙われました。

爪跡くっきりです。



負けるものか。



にゃー!
【2006/11/19 10:32 】 | ふと思うコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
猫。
実家に戻っています。

実家には、愛すべき猫がいます。

今日は、僕と愛猫が

どれだけ仲良しかレポートしたいと思います。



おー、よしよし   いてっ



よしよし   いてっ



これこれ、手を噛んではいけないよ。



よしよいてっ



いてっ



いててっ



いてててててててっ






以上、現場でした。

マイクお返しします。(傷だらけの手で)
【2006/11/19 08:16 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
器。
許容量。いくら頭に詰め込もうとしていても、人には許容量というものがある。それは個人個人によって違うだろうし、情報の受け取り方によって、すごくストレスになってしまったり、反対にすんなりと受け入れられたりしてしまう。大切なのはそれを受け取る時点。どう受け取るかが問題のよう。せっかくならば、ストレスなく、軽く、飄々と行きたいですね。

許容量という話をなぜ朝一番にするかというと、ちょうど今、お風呂を入れていて、見にいったら栓が抜けたままお湯を入れ続けていた事に気づいたから。
【2006/11/18 09:14 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
単。
trrr  trrr


たなか「はい」


相手「あ、もしもし。いまは家?」


たなか「イエーイ」


相手「言うと思った」





僕、どうやら単細胞みたいです。

【2006/11/17 00:05 】 | ふと思うコト | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
書き始めて飽きたので、そのまま投稿してみる日。
ヒャッホー!

みたいなアゲアゲテンションで始まる日ってのは、大抵が眠くてまぶたがとじそうな日と決まっております。いやあ、ようやく寒くなってまいりました。いかがお過ごしでしょうか。僕は、ねむい。

さて、世間はそろそろ
【2006/11/16 22:34 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
発見。
ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、早速、関西地方で発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、地下鉄の道通りで発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、打ち合せの帰りに発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、スーツを着こんで発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、歩きざまにバンと発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、横目でチラリンと発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、何度も通った道で発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、ゆるい価値観崩壊発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、哀しい存在に移行発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、意味ないじゃん的発見。




ヨコハマで食べた崎陽軒のシウマイ、ナンダッタンダ的発見。




ヨコハマで食べたきようk




ヨコハマで食




ヨコ




タテ




【2006/11/16 00:00 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ヨコハマ。
仕事でヨコハマに行った。

初めてのヨコハマ。

夕方に仕事は終わった。

ヨコハマを知りたかった。

ヨコハマに触れておきたかった。

中華を食べたかった。

「僕はどうしたら?」

僕と同じ会社の人は答えた。

「栄えている街は、サクラギチョウだ」

僕はひとり、サクラギチョウへ向かった。

そこは、まさしくヨコハマだった。

ランドマークタワーを見てははしゃいだ。

ネオンの舞う観覧車を見てははしゃいだ。

スワロフスキーでできた巨大な

クリスマスツリーを見上げて感嘆した。

そして、中華のお店を探した。

ない。なかなかない。

あちこちと走るうちにも

時間がみるみる減っていく。

僕はあせっていた。

しかし、ようやく一軒の

中華屋さんを見つけた。

暗く落とされた間接照明。

街が一望できる窓際。

入ろうとしたが、何かが納得いかない。

この違和感はなんなのだ?




も、もしや



サクラギチョウって



カップルで楽しむ街では!





気付いたらなぜか体が冷えてきたので

崎陽軒のシウマイを買って新幹線で帰ってきました。

【2006/11/15 01:59 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
指とロンリー。
食器を洗っている最中、急須の口元が

本当に洗えているかどうかが気になり

指を突っ込んでみたら抜けなくなって

指がつりそうになっている状況のなか

抜くのを手伝ってくれる人がいない、

ひとりぼっちに気付いた夜なのでした


【2006/11/13 00:22 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
からし。
夕飯に納豆を食べたんです。

パック入りの物を買ったんです。

だし醤油だけで、からしがなかったんです。

すごく腹が立ちました。ものすごく。





子供扱いすな!



こちとら、からしを入れても平気でい!ウオー!!


【2006/11/11 23:13 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ラーメン育。
花金です。最後を締めくくるのは好きなものと決まっています。だからラーメンです。今日は、足しげく通っている、かつおだしの効いたラーメン屋さん行こうと思います。歩いているうちから、脳内にかつおだしのプンとしたカホリが漂っております。僕はかつおだしです。意味わかんない。

お店に入ると残念ながら一人待ちの状態です。でも気にしない。だってここのラーメンうまいんだもん。うまい店にはそれだけ人が来るのです。そして、人に与えれた唯一なる平等な「時間」を奉げることにより、神聖なる契約を交わすことができるのです。そうこう言っているうちに、席が開いた。

僕の席はコの字型のカウンターの、丁度カドの部分でした。僕は週間マガジンを手にすると、塩ラーメンを頼みました。煮玉子が半分ついている、お得なラーメンです。やっぱりうまかった。かつおだしがやはり、プンプンと効いてます。濃厚です。今日はえらくプンプンという単語が飛び交いますが、怒ってはいないのであしからず。

眼前の塩ラーメンに取り掛かってはみたものの、妙に狭いことにきづきました。うっかりすると、隣の人と肘があたりそうになって、とても窮屈です。よく見ると、このお店は椅子の間隔がとても狭い。コの字型カウンターに隙間なく客が並べられ、出されたものを、黙って食するという構造になっていた。いつの間にやら僕もその一員に。

人権もへったくれもありません。これはもう、養鶏場の鶏です。僕達はブロイラーです。ただただ、目の前のラーメンを食べるしかないのです。そうして、きっと最後には食べられる。悲しいかな事実。やっとわかった。あんなにかつおだしを効かせているのは、僕達を美味しくさせようというお店側の魂胆だということに。迂闊だった。

もう後には引き下がれず、ラーメンを食べながらうまいうまいというしかないのです。鶏だから「コケッ コケッ」でしょうか。しかし、恐ろしいことに、ラーメンには煮玉子が入っています。これは共食いだ。今後、牛骨粉につづくニュースになるには違いありませんが、食べられる側としては、やはり目の前のラーメンにありつくしかなかったのです。コケッ。


【2006/11/11 08:51 】 | ふと思うコト | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
■。
仕事中■を使おうと「しかく」と打ったら失格と変換されましたさこの野郎。

【2006/11/09 21:55 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
掃除。
どうも世の中には、掃除力という力があるらしい。

掃除力とは、掃除をすることで、

仕事の効率がグンとあがり、健康になり、

ポジティブ思考へと以降するものらしい。

物をためてしまうと、その物自体から

悪いネガティブ周波がビビビと発散されているため

人の心は澱んでしまうらしい。

で、そういう本がどうも流行っているようだ。



掃除力。とても気になる。



どのくらい気になっているのか?

というのをわかってもらおうとすると

たとえば僕が会社でホームページのホーム設定にしている

yahoo!JAPANの検索窓に

「お」と打ちこむと、検索候補のキーワードとして

「おかたづけ」がためらいなく

にゅるっと出てきてしまうほどであり、

たとえば後輩Aと僕のパソコンで

仕事の情報をネットで集めていると

「おかたづけ」というかわいい単語が

にゅるっとまたでてきてとたんに恥ずかしくなり、

高速タイピングでその場をごまかして

逃れているのが実情。

まあ、クッキーを削除すればいいんだけど。



で、前のマンションでは、

物が溜まりに溜まってしまったため

物に囲まれて生きていた。もしくは死んでいた。



しかも、そこに住むのはこの僕。



物がビビビとネガティブ周波を出しているなら

こちらも負けてはいられない。

負けじと、キュインキュインと

ネガティブ超音波を発生させてやる。

・信号は赤になってから渡ってやる。

・会社で一度はため息をついてやる。

・遠回りして家路についてやる。

・お風呂にお湯を張り、使わずに栓を抜いてやる。

負けない。

負けるものか。

俺はおまえの支配者だ。

ちゃんとお金だして店で買ったんだこのやろう。

なんて暗いことを考え、疲れて寝るだけの日々だった。



しかし、ついに来た、お引越しの季節。

引越した際に、思い切って捨てれるものは

全部捨ててみた。これは今も続行中だったのだが

最近、どうやら住むには困らなくなってきてしまったため

身の回りのものを取捨選択する行為がおろそかになってきた

このタイミング。まさにベスト。

この本が活きる素地は、充分にある。

というわけで買おうとしたのだけれど、

最近なかなか手が出ない。というのは

物を買うと、自然にそれだけ部屋に物が増えるわけで

それだけ占有されてしまうっていうかそういうこと。

つまり、きれいになるためのことは書いてあるんだろうけど

それを買ってしまうと、きれいにする道から

一歩下がってしまうのです。指示して買うこと自体が

きれいになる行為から相反するわけでして、この

板ばさみの状態、皆さんならどうします?







答え:結局買ったんだけど、本を会社に忘れました。

   (最悪のパターンです)


【2006/11/09 00:28 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
リミット。
好きなことは最後に楽しむ派ですか?



僕は、好きなことをするために

他の障害を消化していく派。



だったはずなんですけど



今日は好きなことばかりを

先にこなしてしまい

仕事だけがポツンと残りました。



仕事、ひとりぼっち。



仕事、いじけてる。



仕事、かわいそう・・・



提出期限は、明日の朝です。



僕、かわいそう・・・

【2006/11/06 00:26 】 | ふと思うコト | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
おはよう。
朝1番、シャワーから上がった僕は

朝日を背に受けながら

綿棒100本を床にばら撒きました。



おはようございます。

今日もいい天気になりそうです。



後ろ振り向けばバラバラに散っためんb



おはようございます。

今日もいい天気になりそうです。



【2006/11/05 07:48 】 | ふと思うコト | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
迂回。
今日ですね

仕事をですね

帰る直前に 

たんまりといただきまして



それがあーた



うへー!



って量なんです。



いや、でもね

僕、明日はすんごい

やることがあるわけで



だから、今日中にメドを

つけときたいわけで



俺、やるよ!

ビバ!開拓者精神!

みたいなノリで

パソコンに

向かったわけですよ。



そしたらあーた



カチッ カチッ



って真剣な顔で

クリックしてたら

いつの間にか

やること忘れて

ネットで

人様の面白き文章を

読み漁っている

僕がいるじゃないっすか。



!!!!!!!!!!!!



・・・・・・・・・・・・



寝よ。



(起きぬけの僕に期待!)

【2006/11/05 00:44 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
格言2。
「人はお腹いっぱい食べると 釣り上げられたまま防波堤に放置されている
 ふくらんだフグの気持ちがよくわかる」

                     (2006年 たなかの格言)
【2006/11/04 13:08 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
格言。
「人は お腹いっぱい食べると 本当に動けなくなる」

                     (2006年 たなかの格言)

【2006/11/04 08:11 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。