スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
男群れ通。
授業参観日。

昼から雨が降りそそぐ。

雨音と、たなか先生の黒板に

文字を書く音だけが聞こえ、

生徒はこの場を、スムーズに

済ませてほしいと願っていた。



そんな、今日という日のできごと。



----------------------------

黒板に図解するたなかA

(カッ カカッ カッ)

たなか「オムシチューとは

     くるんと巻いたオムレツのまわりに

     タンシチューをトロトロとかけたものである。



     えー、つまりだな。

     このオムレツの中のトロトロ部分と

     シチューの濃厚なビーフエキスが

     からむことで、その上手さは2.3倍へと変化する、と。

     おいっ!ここテスト出すぞー。

     慌てて書いても、もう遅い。

     キュッ キュッ と、消しました・・・と。



     どうした?ハセガワ?

     なんだ、センセイが憎いか?

     ならば見返して、100点でも

     取ってみるんだなハッハッハ!



     えー、次に

     シェフがオムレツを丸くするときに

     一体何を考えているかを

     サーモグラフで調べた図についての解説にうつ」



ハセガワ君の保護者(以降保護者A)

「ちょっとちょっとっ!(ドンッ!と突き飛ばす)」



たなか「あぁッ!・・・(崩れ落ちる)」



保護者A「そんな解説なんて、どうだっていいじゃない。

      いいなさいよっ! いっておしまいっ!



      その本心をっ」







たなか「・・・」





たなか「じ、じつは・・・」







たなか「今日たべたオムシチュー定食が

     とってもうまかったんですぅ~。

     ハセガワぁ、八つ当たりして

     すまんかったー!奥さんごめんなさいっうわーん!」





保護者A「・・・フゥ。まったく。

      最初からそう言えばいいのに、

      オ・バ・カ・サ・ン☆(コツンッ)」



たなか「いてっ」



保護者A「ヤレヤレね。フフフ・・・」



たなか「エヘヘ」



ふたりの大人のムードにたえきれず

曖昧な笑みを浮かべるハセガワ君。

スポンサーサイト
【2006/06/17 22:15 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<発見。 | ホーム | Q。>>
コメント

なんか シュール
めっちゃ ツボv-63
【2006/06/18 02:26】| URL | 由子 #kMXL5eVM[ 編集] |

たなかさん。。。。
オムシチュー定食、おいしそう♪
ダイエッターのアタシたちにも
しばしの休息は許されるのですね~笑
【2006/06/18 09:50】| URL | sainei #-[ 編集] |
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/06/18 10:50】| | #[ 編集] |

由子さん

いえいえ、どうも。
でも最近、自分の頭のなかがこわい。



sainei さん

うまいよー。で、僕はダイエッター失格
っていうかそういえば全然やってないじゃん・・・
【2006/06/25 02:34】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/107-95d74e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。