スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
H2。
決勝。甲子園。



早稲田実業の斉藤君に釘付けです。



冷静な顔つきでキャッチャーとの絶妙のコントロール。

ボールになるとわかっていても

どうしても振ってしまう、切れのあるスライダーに

バッタバッタとなぎ倒されていく駒大苫小牧のバッター達。

どちらのピッチャーも良いので早稲田実業のバッターも

エースを仕留めきれずにいるのですが。



しかし、



僕が斉藤君に釘付けになってしまったのは、そのクールなフェイスで

淡々とバッターをなぎ倒していくキャラクターであったわけですよ。



ピンチになっても斉藤君の顔つきは変わらず

常に絶妙のコントロールで三振の山を築きあげていく。



軽さと、研ぎ澄まされた投球。



ああ、これはズルイわ。

こんなことされたら、高校野球ファンなんかイチコロですよ。





そして、この勝負、9回では勝負がつかず

ついには延長戦までもつれこむわけですが

延長になっても点を譲らず、ピンチを

すんでのところで切り抜けるわけです。お互いに。



そして15回、これで決まらなければ明日再試合。

ここまでくると、互いに体力勝負です。もうヘロヘロです。


しかし、そこにきて最後の駒大苫小牧のバッターは

4番のスラッガーです。



かけているメガネにすら、

「なんかスカウターでも組み込んでるんじゃないか?」

と思ってしまう、とても強そうな男です。





それに対し、早稲田実業のバッテリーはストレート勝負。



延長15回ですよ。斉藤君はずっと投げてたんですよ。



今まで120キロ台の投球だったのが、

147キロのストレートを「ズバン!」。



おいおい。



そして最後はフォークで落として三振。





あ、「H2」の国見比呂だ。かっこいいね君、サイン頂戴。



なんて、この歳になって割と本気で思いましてね。

相手のエースは、田中君でしたっけ。

なんか名前が一緒なんで書いててすごく申し訳ないのですが

僕が今まで見ていた高校野球ってのは、田中君みたいな

「熱さ」みたいなのが全面に出てきたタイプのものでね。

「今までやってきた練習の辛さに比べたらこんなもん!」

っていう、

鋼のようなネガティブイメージをパワーにして

ガシガシと野球をやっている、と。



それを

「いやー熱いねえ高校球児は。やっぱこうでないとねえ」

なんていいながら、見ているもんなんです。





しかしなんだ。斉藤君のカッコよさは。



なんだか、苦しい練習というよりも、

クールなフェイスからは切なさすら感じられるではないか。





きっと、影で努力するタイプなんでしょう。

きっと、近所に彼女でもいるんでしょう。

いや、詳しくいうと、彼女・・・とはまだはっきり言えないんだけど

実はお互いの中では会いたいって気持ちが、あったりなかったり。みたいな。

とても曖昧な間柄を行ったりきたりしてるんだろうな。





夜の公園。けだるい夏の熱気。ブランコをこぐふたり。



彼女「いよいよ、決勝だね」

斉藤君「ああ、そうだな」

彼女「なーんか、あっという間にスゴイ人になっちゃったね」

斉藤君「運だって」

彼女「学校も毎日スゴイよー、新聞記者が来たり、テレビのカメラが来たり」

斉藤君「へぇ」

彼女「惜しかったのに、再試合になっちゃったね」

彼女「明日は大丈夫?(投げるマネ)」

斉藤君「あと一試合だから。せっかくだし、明日は勝って帰ろうかな」

彼女「そうだね!王監督に捧げるって言ったもんね」

斉藤君「バーカ」

彼女「ん?」

斉藤君「王さんと、今一緒にブランコこいでる奴のために、だよ」

彼女「・・・」

昼間の興奮とは裏腹に

ふたりのブランコの音だけが公園を支配する。

高校時代。夏。野球。そして、思いを秘めた互いの心。

今ここにふたりがいるなら、言葉なんて必要ないかもしれない。












そんなことより、明日の再試合が見れないのが悲しいのだ。

スポンサーサイト
【2006/08/21 00:03 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<油断。 | ホーム | やはりそうか。>>
コメント

斉藤くんは たっちゃんかかっちゃんか?
(私の中での野球アニメ=「タッチ」オンリー)
たっちゃんならそんな寒いことは言わない筈だ
でも かっちゃんだったら明日試合に行く途中で事故に遭ったら困るので…

あ どうでもいいですか?(汗
【2006/08/21 02:44】| URL | 由子 #kMXL5eVM[ 編集] |

すごかったですよね。
ハンカチ王子って言ってたね~笑
【2006/08/21 12:02】| URL | sainei #-[ 編集] |

由子さん

あのクールな表情は、かっちゃんだなあ。


saineiさん

もう、斉藤君がはやってるよねえ。
【2006/10/07 07:28】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/167-ba83f9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。