スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
フリーダム。
私は今日、進化した。



それは、人類に初めて翼が与えられたかのごとく、とても自由で、かつ羨望の憧れの存在を手に入れたようなもの。自由に見えるものほど合理的で、かつ隙のないものである。私は己の進化のために、まずは取捨選択を強いられることとなった。しかし、この関門は避けては通れぬもの。私という存在がまた違う次元へと進化を遂げたいのならば、必要なきものは必要悪と素直に認め、そしてそれを排除しなくてはならない。時にそれは痛みを伴うものかもしれない。そして、次の自分にとって、その進化は決して良い方向に向かうのかどうか。その結果は、誰にも教えてもらえないものなのです。だから、己の感覚を研ぎ澄まし、次のステージへと持っていく必要最小限のものを見定め、そして、己の贅肉と化している身のまわりのものをこの場で捨て去る。その行為をただ冷静に遂行できるかどうか。それは全て自分の細く頼りない意思にかかっているのだ。



そうして。



僕は幾多もの苦渋の決断を迫られた結果、次のステージへと乗り写ることに、見事成功する。(2006年8月27日(日)PM03:34)



そこは、やはり新天地だった。



見るもの全てが新鮮に見えて、その全てが僕に素晴らしくよくなじみ、そうして僕の体から不自由という鎖を解いてくれた。足は驚くほど軽やかに動き、両手は何かを主張したいかのごとく弧を描きながら羽ばたく振りをして、その喜びを表した。そうしても、まだ足りない。感情はあふれ出す。こういうときは音楽だ。音の魂は、僕を異次元の世界まで連れていってくれる。リズムはカラダの全てを包む。ハウリング。ギターは叫び、魂は天高く昇ってゆく。カラダに刻まれた音が、自然と頬に涙を伝わせた。





そうしてやっと、僕は、世界でたったひとつの真実を見出した。





フリーダム。









自分の部屋を掃除してました。



スポンサーサイト
【2006/08/27 21:37 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<情熱。 | ホーム | 生命力。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/27 23:58】| | #[ 編集] |

掃除ネタでここまで書ける
タナカさんが大好きだ~
【2006/08/28 01:58】| URL | sainei #-[ 編集] |

掃除でしたか・・・w

(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
そしてお久しぶりです。
何となく気になったのでお邪魔しました。
【2006/08/28 22:53】| URL | びっつ #-[ 編集] |

saineiさん

いやんもっと言ってください。


びっつさん

おひさー。またそっちに行くよーん。
【2006/10/07 07:19】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/173-f54d38eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。