スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
冷凍と情熱のあいだ(Ⅱ)。
さ、霜取り開始。

まずは冷蔵庫の中の処分から。

もったいないですが、

要冷蔵の調味料を南無阿弥陀仏と唱えつつ

捨てていきました。



で、いよいよ本番。



一杯のバケツ。



一箱のティッシュ。



一枚のぞうきん。



一人しかいないたなか。



準備は全て揃った・・・



開かずの冷凍庫に、いざ挑まん!



普通に開けて見る。



開かない。



少し力を入れてみる。



開かない。



全力で力を入れてみる。



開かない。



扉を殴ってみる。



少し、ゆらいだ!



ルパン三世のルパンのように



冷蔵庫に足をかけて



扉を開けてみる。



また少し、ゆらいだ!



顔を真っ赤にして

フルパワーでトドメを指してみる!





バリッ





不意に抵抗する力を失い

三連休の最後の夕暮れ

マンガのように吹っ飛んだ、たなか。







目撃者はゼロ。



(たぶんつづく)

スポンサーサイト
【2006/09/21 22:57 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<冷凍と情熱のあいだ(Ⅲ)。 | ホーム | 冷凍と情熱のあいだ(Ⅰ)。>>
コメント

ふっとんだって。。。。
大爆笑ですよ

【2006/09/22 10:38】| URL | sainei #-[ 編集] |

ふっとんだ甲斐がありました!
【2006/09/22 23:21】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/199-0664dbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。