スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
冷凍と情熱のあいだ(Ⅵ)。
さじを投げる振りをして実際はスプーンを投げたのですが

それは、氷の弱い部分はあらかた取り去ってしまい、

冷凍庫を覆う、つららのような巨大な氷が3本

固まった状態で残ってしまったからです。

ラストボスが3匹って。

スプーンを差しても、ウンともスンともあん。ともいいません。(言いません。)



この状態だと当分溶けそうにないな。

そう思い、あきらめて久しぶりの銭湯にいくことに。

洗面器もってレッツゴー。



キコキコと自転車こいで、わくわくしながら

いつもの銭湯に行ったら、閉まってました。



そういえば、この銭湯は月曜が定休日。

よく考えたら、今日は連休3日目の月曜日。

散々氷にもてあそばれたと思ったら

今度は熱湯が僕を避けました。



もうだめ、希望の光が見えません。



いや。



あきらめていたときこそ、

やさしく手をさしのべてくれる人を、僕はひとり知っています。



どうしたらいいの、浩市?



助けを求めると、彼は僕の真正面に現れました。

浩市「今日は何曜日ですか?」

たなか「げ、月曜日です」

浩市「気になっているのは、銭湯の営業日ですか?」

たなか「はっ はいっ!!」

・・・・

(真剣な面持ちの浩市)

・・・・

(汗ばむたなか)

・・・・

微笑む浩市



浩市「よかった!」



浩市「間に合いました!!」



浩市「今日やってる銭湯がふたつあるよ。じゃあな!」



(浩市、去る。)



ありがとう・・・後光が差してたよ、浩市。



クイズミリオネアのような緊張感から解放された僕は

ありがたい教えを受けて目的地へと向かいます。





しかし、通いなれてこそ心地よい場所となる「銭湯」。



今回は、まだ足を踏み入れたことのない「未開の地」。



どうしよう。



番頭のおばちゃんが、僕を一見さんだと見抜いて

お金を渡そうとしているのに、

受け取らずにバラエティー番組ばかりみてたらどうしよう。



風呂あがりに

「オロナミンCをください」って言ったら

おばちゃんがフルーツ牛乳を渡してきたらどうしよう。



つまはじきにされたら、どうしよう。



泣きたい。





どうやら、新たな戦いに足を突っ込んでしまった模様。

(たぶんつづく)








◎今日の賃貸物件

1K/17.25㎡ 90築 マンション 4階建/SALC造



営業マンのひとことPR

「だまされないあなた!だまされたと思って

 一度見て下さい。あんぐりお口が開きますよ。」




だっ だまされないんだからっ!


スポンサーサイト
【2006/09/25 00:00 】 | ふと思うコト | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<冷凍と情熱のあいだ(Ⅶ)。 | ホーム | 冷凍と情熱のあいだ(Ⅴ)。>>
コメント

おぉ?銭湯へ行くとは、新たな展開がまた始まるの?w
それとも、氷が解けるの待ち?w
なかなか結末へ行かないね^^;じらしてるなぁ。。。w
【2006/09/25 07:38】| URL | シュガー #LtpGst5k[ 編集] |

今度は銭湯ワールドへ
いざなうたなかさん。。。。

新たなる世界にワクワクだよ~笑
【2006/09/25 15:11】| URL | sainei #-[ 編集] |

シュガーさん

僕はただの銭湯好きなんですよ。


saineiさん

僕はただの銭湯好きなんですよ。
【2006/09/29 00:23】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/203-301cf072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。