スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
斬る。
切られたら切り返す。たとえ、わが身を犠牲にしても。

それが武士の世界ですが、この世界で唯一と言って良いのではないでしょうか。わざわざ切られにいく世界があります。私はそこにいき、わが身をバサリと切られてしまいました。ほとばしる血はあざやかにわが身をぬらし、それでもなお私は向かってゆきました。向かう先には何があるのか。私自身、それを言葉にしようとも思いませんでしたが、老若男女のすべてがそこに向かい、命を賭してまで向かう姿にただ私も、その真実を知りたくなったのです。刃物は何度も振り落とされ、そして交差し、布で大きく巻かれてしまった私は抗う術をもはや失ってしまったのです。





髪の毛を切りました。そういえば血は見なかった。

スポンサーサイト
【2006/10/23 00:30 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<斬る2。 | ホーム | フィッシュ3。>>
コメント

偶然にも私も髪を切ったよ^^
理由はまぁ伸びたと言うこともあるんだけど
『だめんずうぉ~か~』を見て
あっ髪切ろう!っといきりなり思った^^;

だって、私、だめんず。。。なんだもんw
【2006/10/23 12:32】| URL | シュガー #LtpGst5k[ 編集] |

いいじゃない。だめんず。
僕なんか「それはだめだろうきみ」んず。
なんだかよくわかんなくなっちゃったんず。
【2006/10/26 22:46】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/233-f267bcfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。