スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
保存。
今日は、独り者と自炊の相関関係について
少しお話をさせていただきたく思います。

まず、独り者と自炊というのはかねてからよく研究対象に挙げられて
おり、世界各国でその研究が盛んなのは皆さんご存知の通りです。

最近の発表のなかでも記憶に新しいのは、2年前にベルギーの
研究員が発表した”凝料理面倒悲観論”ではないでしょうか。

「独り者がふと手の込んだ料理を作っている最中に、面倒になり、
 料理に嫌気がさしたときの哀しい気分は、何物にも勝る。」

これは、供給する側の人間と供給される側の人間が
同一である場合、「怠惰」と「虚無感」というふたつの感情が
次第に脳波を侵食している。というものです。

結局食べるのは自分であり、これは他の誰かが食べるわけでない。

怠惰に侵されてしまうと、常に逃げの姿勢を取りはじめ、
次第に調理場に立つ回数が減ってきます。

それは、この包丁を握っていた時間比率を見れば明らか。

(グラフが映し出される)

ほら、こういった具合にですね。まず最初のドロップアウトは
この・・・一週目ですね。まず、一週目に意気込んでパセリを購入。
コーンスープに一度入れたはいいが、他の使い道がわからず
だんだんパセリの鮮度が落ちてきています。ここでまず、
自分のふがいなさを感じてしまう、と。

あ、ここでやる気が少し盛り返してますね。

これは、料理本ですね。一冊購入したようですね。
その日のうちに、かつをぶしと昆布も購入しています。





つづく。
スポンサーサイト
【2006/11/28 08:11 】 | ふと思うコト | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<呪文。 | ホーム | 採点。>>
コメント

身につまされる。。。。。涙
【2006/11/28 09:22】| URL | sainei #-[ 編集] |

近いうちに、補習もしましょう。
【2006/11/30 11:26】| URL | たなか #-[ 編集] |

ぜひ、お願い♪
【2006/12/01 12:50】| URL | sainei #-[ 編集] |

おまかせあれ。
【2006/12/03 13:20】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/281-7d53c54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。