スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
愚か。
寒さでつないだ鎖が、今日ゆるやかに外れたような。

穏やかな日差し。頬にあたった陽の光は、確かに温度を感じさせた。そういえば、会社の先輩とお昼にコーヒーをご一緒したとき、「もうすぐ春やねえ」という会話をしたような気がする。見上げると澄んだ空があり、空気はゆっくりと流れている。通り行く人にすら、その温かな空気が伝わるようで、どことなく明るい雰囲気。(そうか、もう春なんだ)しかし、この季節になると、見当違いの行動に出る輩がいる。春だもの。でいつもは片付けるが、今日はその輩に、一言だけ申したい。声高らかに申し上げたい。でないと、やるせない。



なぜ、ほつれて着れなかった冬のジャケットを、今ごろ修理に出すのだ。




自分よ。(遅すぎる)
スポンサーサイト
【2007/02/07 00:41 】 | ふと思うコト | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。