スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
やがて悲しき坦々麺。
お。気付けばもう夕方じゃないか。

そういえば、休日というのに

何も食ってないじゃないか。

ってことで、駅で定期を買うついでに

メシも食うことになりました。

で、いろいろ頭の中で悩んだのですが

僕は一人身。


王道は、やっぱラーメンっしょ。



あそこの塩ラーメンはこだわってっし、

久々にあそこに行くかな、うんうん・・・



なーんて思いつつ、お店に入ろうとすると

「坦々麺はじめました」のチラシが

ペタッと貼ってありました。



実はこの私、何を隠そう何も隠さない

ものすんごく美味しい坦々麺を1軒知ってまして、

未だに坦々麺があると、

頼んでその美味しさを比べてしまうという

癖があるのです。



しかし、今まで、

頭の中にあったのは「塩ラーメン」なのです。

こういった曖昧な情報処理のまま、

ラーメン屋ののれんをくぐって

しまったわけなのです。



このときからすでに、

間違いは起こっていたのであります。



店員「ご注文は?」

聞かれてあせったたなかはメインメニューを

ガキッとみて、とりあえず腹へってっから

チャーシューは大盛っしょ。

で、塩ラーメンを頼んで、やっとこさ一息ついて

まわりを見渡して



ん?



あ。



俺、なんか忘れてる。



タ・・・タンタン・・・



そだ、坦々麺だった!



なぜかこの後悔の念はいつもより

逆上しているからかとても激しく、

普段ならこのまま大人しく塩ラーメンを

すすってるたなかが、思わず店員さんに

声かけて、なんとしたことか

メニューを変えたのでした。



そして登場、坦々麺。



ジャーン☆



ってな登場だったのですが、

でも、やっぱり自分が贔屓にしてる

坦々麺には勝てなかったのです。



嗚呼、注文を取り直してまで頑張ったのに。



そういう時に、不幸は重ねてやってくる。



スープが喉につまりました。



むせました。



涙が出ました。



店員さん、お店がヒマだからこっち見てるし。



ラーメン食って、涙流してる男を。



そういう時に、不幸は重ねてやってくる。-ver2



ポチャン!



箸が落ちました。



スープの中に。



男1匹 涙流しながら スープの中に 箸。



えーっと、僕、今、不幸のどん底だよね?



これが、底だよね?



こんな僕に、今日1日、胸を貸してください。



涙でぐしょぐしょになった時の替えのシャツは、



こちらがご用意しますんで、ええ(涙。


スポンサーサイト
【2006/04/10 01:27 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<ありえなーい。 -ver 2 | ホーム | バブルを支えた戦士たち。>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/04/18 11:56】| | #[ 編集] |

○○○○さん

ありがとー。では、これからも
ますます楽しく書かせてもらいまーす。
【2006/04/19 23:07】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/33-f8d00e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。