スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
筋肉も、笑う。
今日は1日中家でグズグズしようと決めた。

しかし、難なく進路変更。

こんな日しか体が動かせへんやん。

ってことで、ジムに行く。

僕の行くジムは大型マンションの近くにあるため

とても近所のオバちゃん、オッちゃん率が高いのだ。



最近のスポーツジムでは当たり前になっていると思うんだけど

ランニングマッシーンとか、サイクリングマッシーンの上には

テレビが流れているのだ。


僕が行った時間は、ちょうど土曜のゴールデンタイム。



各民放がシノギを削って繰り出すバラエティ番組。

ジムに行くと、画面の半分がお笑いになっていた。



だが、ジムではテレビの音は出しておらず、音声のみである。

音声を聞きたければ、自分のマッシーンの近くにある

コード穴にイヤホンを指しこむ仕組みなのだ。



僕も紛れて、有酸素運動を開始。

テレビは、お笑いをチョイス。



ああ、お笑い番組を見るのって久しぶりだなあ。



と、感慨にふけっていた。



そこでタモリが何かを言い、

会場からはおなじみの効果音、笑いの声がサクっと入った。



「フフッ」



!?


イヤホンとは別の箇所からも笑い声がっ!?

おいおい一体どういうことなんだアケチ君って

聞きたい感情をグッとこらえ、

辺りを見回すと、ランニングマッシーンに付いている

小さい画面が、ひとりだけタモリのオバちゃんを発見。



「クッ・・・フフッ」



笑いをかみ殺した声が、ジムに響く。

ここで、いかにジムと笑い声が合わないかが、よくわかる。

周りの人が、一斉にオバちゃんを見ている。

しかし、文明の利器、イヤホンはオバちゃんを

外の現実には引き戻してくれそうもない。



そして、ついにそれは起こった・・・・・・



「クッ・・・ハッハッハ!!」



オバちゃんにとっては、もう家です、ここ。
スポンサーサイト
【2006/04/15 22:32 】 | ふと思うコト | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<やり残しサンディ。 | ホーム | レジカゴ分析。>>
コメント

タイトルのセンス最高です
笑うおばさま素敵
【2006/04/16 10:16】| URL | sainei #WzbCUW72[ 編集] |

saineiさん

もー。誉めたって、何もでないぞっ(喜)
笑うおばさんは、ホントにシアワセそうでした。
周りのみんなはギョッとしてたんだけどね。
【2006/04/16 12:19】| URL | たなか #-[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/39-ffef4121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。