スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
空腹。
今日は会社で12時を回った。夜は何も食べていない。そうして疲れた体をひきずってマンションに戻ると、ピザの宅配屋さんがいた。どうやら注文主に、鍵を開けてもらうのを待っているようだ。

12時を回ってからのピザの注文。

間違いなく、太る。くやしいが、今の僕には到底あんなまねはできない。よほど深夜型の人間が注文したか、太りたくて仕方が無い年頃の人間が頼んだんだろう。僕には超えられないハードル。あばよ。そうこう思っているうちに、ピザの宅配のお兄さんはエレベーターで先に上がっていった。上がったエレベーターが下りてくるのをまち、僕が入る。空腹の僕が入る。

エレベーターに残された、焼きたてのピザの匂い。



心の中で泣きました。

その後、ピザの匂いを嗅ぎました。クンクン。
スポンサーサイト
【2007/04/14 01:37 】 | ふと思うコト | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。