スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
慣性に埋もれて。
慣性・・・外力が働かなければ、物体はその運動状態を保つ。



最近、会社の人と喫茶店に入り、「最近面白いこと、あった?」と聞いた。すると、彼は目を輝かせながら、山奥で迷ってしまい、散々な目にあったことを、面白おかしく話してくれた。僕は話を聞きながら、すこし焦っていた。そして、彼の話がひととおり終わった後、彼はこう口にした「ところで、kazさんはどうなんですか?」僕は考えたあげく、一時期ジムでやせたのに、また太ってしまったことを告白した。しかし、これは現状からの逃げ口だった。本当は、面白いことと言われて、何も思い出せなかったんだ。たしかにそこそこ仕事は忙しいし、それなりに充実している。しかし、そこに、何が?どれだけ忙しかろうが、それは想像の範囲内。面白いの概念からは外れていることに気づいたのだ。慣性のなかで生きる毎日。だから、もっと知らないことに触れていきたいと思った。昨日のことだ。



残念ながら、また太ったのは本当。
ちなみに、本人にとっては面白くもなんともない。
スポンサーサイト
【2007/11/16 23:45 】 | ふと思うコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<幸せのカタチ。 | ホーム | 寸前で、助からなかった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/422-737d7c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。