スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
枕が届いた土曜AM。
朝早くからぼーっとしていたら、
チャイムが鳴り、念願の枕がとどいた。
あの、お店で見た枕がついに。
心を抑えきれず、包装紙をやぶり捨てる。

ああ、枕だ。

人生史上最高ランクの枕に
買っておいた、無印の枕カバーをつけてみた。

ぴったり。しかし生地は折り目付き(サービス)。

このままゴロンと寝転んでしまおうか。

いや、いけないいけない。そういえば、疲れにまかせて
風呂も入らず寝てしまったのを思い出した。

見ず知らずの枕を、部屋に連れ込んだ途端汚してしまうとは
どこの鬼畜だ。人間性が疑われてしまいます。

それはいけない。

冷静に判断した後、シャワーを浴びた。
特に頭は2シャンした。トリートメントもつけたけど
指の腹でしっかりと洗い流すことにした。

僕が枕にしてあげられる努力が、
こんな少しのことでしかないのを悔やみながら。

改めて、枕の環境を整えてあげた。
ベッドの上にある、昨日読みかけだった本は
手で床に払い落とす。

お前ごときが就寝を共にするなど、もってのほか。

ベッドの上に何もないのを確認すると、
敷き毛布、掛け毛布、ふとんの順にかけ、
最後に枕を、恐る恐るのせた。

完成した。

しかし、この時点ですでに3時。
昼間から寝てるなんて、なんて活力のない人生だと
ハタと気が付いて、夜になるのを静かにまつ僕。
スポンサーサイト
【2007/12/08 15:45 】 | ふと思うコト | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ひとり、との葛藤。 | ホーム | ミニカー。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://sakasa.blog41.fc2.com/tb.php/429-a8b74808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。